実践保育力検定は、保育の基礎的な知識だけでなく、保育現場に必要な専門的な知識を持った保育者の育成を目指します。ベーシッククラスは、「子育て」や「保育」に必要な子どもの育ちについての基本的知識を、エキスパートクラスでは、保育現場で必要とされるより高い専門的知識を習得できます。

トップ > ニュース
[ 一覧 | 前のニュース | 次のニュース ]

Basic Class(ベーシッククラス)新試験に関するお知らせ

[2017年08月18日]
実践保育力検定Basic Classの内容を改定に伴い、2月試験の実施は中止し、次回の試験は2018年9月よ予定しております。現状の実践保育力検定Basic Classの出題範囲での試験は、第13回(2017年9月24日)までとさせて頂きます。尚、新公式テキストは2018年5月の発売を予定しております。
※第14回(2018年9月)試験実施までは認定講座のみ開催いたします。