実践保育力検定は、保育の基礎的な知識だけでなく、保育現場に必要な専門的な知識を持った保育者の育成を目指します。ベーシッククラスは、「子育て」や「保育」に必要な子どもの育ちについての基本的知識を、エキスパートクラスでは、保育現場で必要とされるより高い専門的知識を習得できます。

トップ > ニュース
[ 一覧 | 前のニュース | 次のニュース ]

Basic Class(ベーシッククラス)公式テキスト改訂及び新試験に関するお知らせ

[2017年05月10日]
この度、平成30年4月より施行の新保育所保育指針に伴い、実践保育力検定Basic Classの内容を改定する事となりました。現状の実践保育力検定Basic Classの出題範囲での試験は、第13回(2017年9月24日)までとさせて頂き、第14回(2018年の2月25日)より新保育所保育指針に適応した検定の実施を予定しております。Basic Classの出題範囲は、11月にHPにて公開予定です。

尚、現行の公式テキスト及び問題集は、2017年9月22日(金)をもって発売を終了させて頂きます。新公式テキストは2017年11月下旬の発売を予定しております。