実践保育力検定は、保育の基礎的な知識だけでなく、保育現場に必要な専門的な知識を持った保育者の育成を目指します。ベーシッククラスは、「子育て」や「保育」に必要な子どもの育ちについての基本的知識を、エキスパートクラスでは、保育現場で必要とされるより高い専門的知識を習得できます。

エキスパートクラス
実践保育力検定Expert Class(エキスパートクラス)認定講座
 
内      容 対象(目安)
●保育現場で必要とされるより高い専門的知識
●保育や子どもに対するスペシャリストとしての、保育現場における問題への対応方法
●「各専門カテゴリー別講座受講+認定試験(習得度チェック)」で認定
「発達障害」、「子どもの食物アレルギー対応」、
「小児救急対応」、「保育カウンセラー」、「運動指導」、
「エンターテイメント」など
※順次開講の予定です。
・Basic Class(ベーシッククラス)または3級合格者
・保育関連業務での実務経験のある方
・整理収納教育士の方

 
受講資格 ・実践保育力検定Basic Class(ベーシッククラス)または実践保育力検定3級合格者
・保育関連業務での経験のある方
実 施 日
エキスパートクラスシリーズ
日程調整中
受験方法 エキスパートクラス講義(90分×6講義*) + 認定試験(習得度チェック)の実施
*カテゴリーによって多少変更があります
受 講 料 保育を守る安全管理マニュアル作成 20,000円(税込)
子どもの食物アレルギー対応 15,000円(税込)
発達障害 30,000円(税込)
*カテゴリーにより受験料は異なります。