実践保育力検定は、保育の基礎的な知識だけでなく、保育現場に必要な専門的な知識を持った保育者の育成を目指します。ベーシッククラスは、「子育て」や「保育」に必要な子どもの育ちについての基本的知識を、エキスパートクラスでは、保育現場で必要とされるより高い専門的知識を習得できます。

社)実践保育力検定協会
保育士の育成及び保育士の労働環境や職場環境の改善を目的として設立されます。
主な活動は、以下の通りです。

【1】実践保育力検定等、保育力に関する各種検定の実施

【2】上記に関する「テキスト」「対策問題集」等の販売

【3】保育士対象の研修・講義等、各種セミナーの企画実施

【4】保育士の採用・雇用の促進にかかわる各種イベント・セミナーの企画実施

【5】保育士育成に関する学校運営または助言


<役員構成>
代表理事 安積 聰
理   事 高林 宏行
理   事 鳥越 靖徳
   
 

<協会事務局>
株式会社ベスタネット [お問合せ
〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-9-11 TYビル5階